成功は失敗の上に立つ

選ぶ

---------------広告---------------




---------------広告---------------


 

あなたは間違いを犯したり、失敗した時、目を背けずに正面から向き合っていますか?失敗を肥やしにしてやる気を起こすものが勝者となり、失敗によって打ち負かされるものが敗者となる。あなたはどちらがいいですか?

この記事は失敗から目を背けて、他人や環境のせいにしてしまう方、自分の能力のせいにしてしまう方の参考になるものと思います。興味のある方はご覧ください。

それでは始めます。

人はそもそもなぜ失敗としっかり向き合えないのか?それは家庭や学校に間違いを犯したものを罰する習慣があるからです。罰せられるのは誰でも嫌ですから間違いや失敗をしてしまうことに恐怖心を抱いてしまうのです。だから多くの人は安定を求めてチャレンジすることを諦め、時に間違いや失敗をしてしまったら自分以外に原因を求めてしまうのです。

しかし、人間は間違いや失敗をすることで自分に不足しているものを学び、向き合うことで成長できる生き物です。

失敗しないようにチャレンジすることをやめたり、間違いをしてしまったときに他人のせいにすることは自分のためになっているのでしょうか?

チャレンジして自分を成長させるために、間違いや失敗をすることはダメなことだという認識を「失敗は成功の元」「間違いは成長の元」に変えてみてはどうでしょうか?

自分の考え方さえ変われば失敗を恐れず行動でき、向き合うことで成長して行きます。そうすることは自分が生きたいように生きるということにもつながっていきます。つまり自由になれるということです。

最後にこの言葉を送ります。

「私たちは失敗したときいちばんよく自分について学ぶ。だから失敗を恐れるな。成功に失敗はつきものだ。失敗せずに成功することはできない。」

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の成長を心から願っています。


 

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です