なぜ行動することが大事なのか?

---------------広告---------------




---------------広告---------------

目標を見つけてそこに向かって行動する前に、どうしたら失敗せずに最短距離でできるのかを調べる人って結構いると思います。

確かに、事前に調べるのはいいことです。

しかし、調べてばかりで行動がついてこなければいつまでたっても目標を達成することはできません。

なぜそんなことがいえるのか?身近な例を出してみたいと思います。

例えば、あなたは自転車に乗れるでしょうか?

大半の方が乗れると思います。

それではその時のことを思い出しながら考えてみてください。

子供の頃、あなたは自転車に乗れるようになりたい!という目標を持ちました。

その時、事前に身近な人にアドバイスを求めました。

そのあとあなたはどんな行動をとったでしょう?

大半の方は、実際に自転車に乗ってみるでしょう。なぜなら、どんなに良いアドバイスをもらっても、そのアドバイスを学んだだけでは自転車には乗れるようにはならないからです。

そして、どんなにアドバイスをもらっても、大半の方は転ぶでしょう。なぜなら、人に聞くのと実際にやってみるのとでは、全然違うからです。

実際アドバイスの意味も乗ってみないとわからないと思います。

客観的に見ると、そんなの当たり前と思いますが、これと同じことを大人はやってしまいがちなのです。

なぜなら、大人になるにつれて失敗や無駄を極端に嫌うからです。

失敗や無駄を嫌うあまり、うまくやる方法を調べてばかりで結局、行動できないのです。

どんだけ調べても、はじめのうちは絶対失敗するし、無駄なこともしてしまいます。

そこを理解しておかないと、目標に向かって行動できずに結局、何もできるようにならないんです。

失敗しながら、無駄なことをしながら、人は目標に向かって一歩一歩近づいていくんです。

失敗や無駄を避けたら結局何にも手に入らないんです。

あなたに達成したい目標があったら失敗や無駄を恐れず、行動することです。行動と並行して調べたり学んだりすれば、アドバイスの意味も理解できるのでより早く目標を達成できると思います。

あなたの目標達成に少しでもお役に立てれば幸いです。

以上で終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です