目の前の現象だけを変えようとしても変わらない

---------------広告---------------




---------------広告---------------

今回は目の前の現象を変えたいのに、変えることができない。

そんな方が陥っている盲点について、綴っていきたいと思います。

目の前の現象だけを変えようとしても、変えられない理由は現象は結果だからです。

結果だけを変えようとしても、結果は変わりません。

結果を作っているのは原因なので、結果を変えたければ原因を変えなければいけません。

例えば、影という結果を変えたければ光の当て方や強さ、照らされる物体などの原因を変えなければいけません。

算数の答えという結果を変えたければ式という原因を変えなければいけません。

そんなの当たり前だと感じるかもしれませんが、問題に直面している人は客観的に物事を見ることが難しいので、なかなか気付かないものです。

中でも自分の人生という結果に対して、原因を突き止めて変えようとする人は本当に一握りです。

基本的に人生という結果を作り出している原因は、自分にあります。

なのに、他人や環境のせいにしたり、時間、お金がないと言い訳をして自分という原因を変えようとはしません。

厳しいようですがこのような人はいつまでたっても、人生を変えることはできないと思います。

自分を変えて何としても人生を変えたいという人は、自分の習慣、行動、思考を変えましょう。

そのためには、いろんな人の考え方を知れる本やネットの記事などを読むことをお勧めします。

今のあなたの人生はあなたの習慣、行動、思考によって作られています。中でも思考が一番重要です。

なぜなら、人の行動、習慣を作っているのは思考だからです。人生に直接的に影響を与えている行動、習慣は結果で、思考がその原因です。

原因を変えて結果を変えましょう。

原因を変えようとしても変わらない時は、さらにその原因を変えましょう。

常に結果ではなく原因に目をやり、あなたの人生に良い変化をもたらすことを祈っています。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です