根本的な問題を解決する

---------------広告---------------




---------------広告---------------

あなたは、問題が発生した時にどんなことを解決していますか?表面上の問題を解決してもまた同じ問題が発生するという方は、根本的な問題が解決できていないのかもしれません。今回は根本的な問題を見つける方法と、なぜ根本的な問題を解決することがいいのかを綴っていこうと思います。

それでは始めます。

・根本的な問題を解決するとなぜいいのか?

根本的な問題を解決するとなぜいいのかというと、そもそも根本的な問題が表面上に出てきているからです。表面上の問題を解決しても根本の問題が解決していなければまた問題が発生するからです。例えば私の昔の場合で言えば、やりたくないことを引き受けてしまうという問題がありました。この問題を解決するためにやりたくないことを断るようにしました。しかし、断ることで人に嫌われたんじゃないか?陰口叩かれているんじゃないか?という不安が襲ってきて、結局またやりたくないことを引き受けるようになってしまいました。これはやりたくないことを引き受けてしまう原因があって、それが解決していないからなのです。表面上の問題は根本的な問題から発生しているので、その根本の問題を解決しないといつまでたっても、問題が消えないのです。なので、問題、悩みなどが発生したら、根本の原因を見つけて、それを解決しましょう。

・根本的な問題を見つける方法

それでは、根本的な問題を見つける方法をお伝えします。根本的な問題を見つけるには、自分になぜ?を問いかけることです。先ほどの私の例えで言えば、やりたくないことを引き受けてしまうのはなぜか?それは、頼みごとを断ると嫌われるんじゃないか?ダメなやつって思われるんじゃないか?認めてもらえないんじゃないか?と思いそれが現実になるのが怖いから。これからさらになぜ?を問いかけます。人に嫌われたり、ダメなやつって思われたり、認められないのが怖いのはなぜか?それは、人に嫌われたり、ダメなやつって思われたり、認められない自分には価値がないと思っているから。人は自分には生きている価値があると思いたい生き物だから、自分に価値がないと思うのが怖いから。根本の問題はこんな感じです。この根本の問題を解決するには、ありのままの自分を受け入れてくれる人と付き合うようにしたり、考え方は人それぞれだから、自分を受け入れてくれない人もいて当然と思ってみたり、他人にどう思われるかで人の価値が決まるわけじゃないと考えてみたり、他人に認められない人間は価値がないという価値観を変えてみたりすることかなと思います。実際、すべての人間に認められる人も、すべての人間に嫌われる人もいないと思いますし。このように、なぜを繰り返していくと根本の問題を見つけることができます。根本の問題を解決する時は、表面上の問題を解決する時とは解決策が全然違います。今まで、表面上の問題を解決しても、また同じ問題が発生するという経験をしている方は、自分になぜ?を問いかけて根本の問題を解決してみてください。

あなたの問題解決に役立てていただければ幸いです。

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です