何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけない

---------------広告---------------




---------------広告---------------

・何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけない

人が何かを求める時に、この事実を知っているか知らないかで継続力に大きな差が出ます。継続力に差が出るのは、求めるもののために行動した時のリスクを知っていれば耐えられるが、リスクを知らずに行動すれば嫌になってやめてしまうから。継続力は何かを得るために一番重要なので、何かを求める時は何かを犠牲にしなければいけないことを、頭の片隅に置いておこう。

ピンとこない場合のためにいくつか例をあげておきます。

・例①スポーツ

スポーツの実力を付けるためには、練習しなければいけません。練習の時間や労力を犠牲することで、実力がアップします。また、犠牲にする時間や労力を増やせば、犠牲にしたものに伴って実力もアップします。ただ、成長(レベルアップの途中)の過程では必ず、停滞期があるので時間、労力に成長が比例して上がるわけではありませんが、その停滞期を抜け出すのにも、時間、労力がいるのでトータルで見ればやはり、犠牲にした分だけ、何かを得られるものだと思います。

・例②買い物

欲しいものを買うためには、お金を支払わなければいけません。お金を払うことで、欲しいものが買えます。質の高いものを買うためには高い金額を払う必要があります。低い金額しか払えなければ、質の高いものは買えません。

・例③宝くじ

今回は逆の発想で、犠牲を払う前に得たいものを得られた場合の例です。宝くじの高額当選者がその後、どうなったかというのを知っていますか?高額当選者の多くの人が人に言えないという悩みを持ち、仮に人に話してしまうと、家族や親戚からたかられたり、周囲の人に妬まれる、仕事を辞め豪遊しお金がなくなり最終的に自己破産するという状態になる方が多いそうです。つまり、犠牲を払わずに何かを得ると後で犠牲を払わなければいけなくなるということだと思います。

・最後に

何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけない。これはこの世の心理の一つではないかと思います。何も犠牲にせずに何かを得ようとするのは虫が良すぎます。あなたが何かを得たいと思ったら、犠牲を払うことを覚悟した上で挑戦しましょう。覚悟があるかないかで挑戦した時の根気が違います。根気は必ず実を結びます。自分を信じることをやめなければ…

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です