人間関係構築

Large Group of Happy People smiling and embracing.

ーーーーーーーーーーーーーーーー【広告】ーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーー【広告】ーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは人間関係で悩んだことはありませんか?

こちらの記事では人と接する時に自分がどのような行動を取っているのかを自覚し、人間関係がうまくいっていない方はどのようなことを意識すれば良くなるのかを書かせていただいております。

あくまで一つの考え方ですがご興味のある方はご覧ください。

それでは始めさせていただきます。

・人間は、集団の中で生きる「社会的動物」

私たち人間は集団の中に自分の居場所を求め、多種多様な人間関係の中で生活をしている「社会的動物」です。

そのため集団の中で自分の居場所を見つけ、周りから必要とされ、愛情溢れる環境で生活することを望むのは人間として当然の欲求ともいえます。

この欲求を満たすためには、人間関係をうまく築く力が必要になります。

人間関係をうまく築く力が弱いと集団に居場所を見つけられなかったり、集団の中からはじき出されてしまうこともあります。

このような事態が起きると「自分なんて必要ないのでは?」と自分の存在を危うくする感覚を持ってしまうこともあります。

・あなたの人間関係構築スキルは?

今から例として4つの場面を提示しますのでその場に遭遇した際にA.B.Cのどの考え方があなたの考え方に近いかを検討してみてください。

例①お土産をもらう

A.「ありがとう!ラッキー」B.「そんな悪いよ」C.「ありがとう!今度旅行に行った時にお土産買ってくるね」

例②友達を待たせる

A.「じゃあ待ってて」B.「悪いから先に行ってて」C.「ありがとう、急いで行ってくるね」

例③ご馳走してもらう

A.「ラッキー、ご飯代が浮いた」B.「いや割り勘にしよう」C.「ありがとう、今度はご馳走させてね」

例④仕事を手伝ってもらう

A.「やった、面倒が手から離れた」B.「いや、自分でやるよ」C.「ありがとう、今度何か困ったら手伝うからお願いします」

Aを多く選んだ人は「期待不認知タイプ」です。

あなたは他者の好意を喜んで受け取り、素直に気持ちを表現する力を持っています。

他者から見ればあなたの喜ぶ姿はとても嬉しいものでその場ではとても良い関係が築けるでしょう。

しかし、いつも相手の好意に甘えているばかりで他者の好意を受け取ることに偏ってしまうと「図々しい人」というマイナスのイメージを持たれてしまうこともあります。

他者からの好意を受け取るばかりではなく、その好意に対して誠意を見せることも豊かな人間関係を築く上でとても重要なやりとりですので意識してみると今後もっと良い人間関係を築けることと思います。

次にBを多く選んだあなたは「期待負荷タイプ」です。

他者から何かをもらう、他者の好意に甘えるということは今後の人間関係の親密度、関係性に大きな影響を与えます。

あなたは、他者からの期待に対して重荷と感じやすい傾向を持っている可能性が高いです。

その根底には、期待に応えるために自分の持っているもの、自分が大切にしているものが奪われてしまうのではないか?という恐れが大きな影響を与えます。

「期待負荷タイプ」の人は、人から何かをしてもらうと確実に何かを返そうと一生懸命努力します。律儀でとてもいい人だと私は思います。

しかし、なんらかの要因でその期待に応えられないと自分を責めてしまうこともあります。

誰かに何かをしてもらうと、のちにとても大きなストレスを抱えるかもしれないので注意が必要です。

このタイプの人は期待に応えようと過剰に抱え込むことをやめ、人間関係を豊かにするためという前提で奢ったり、奢られたりの関係を楽しむ姿勢が大切です。

この姿勢が定着するとあなたの人間関係はより豊かになり、期待に対して過剰なストレスを感じることも減っていくと思います。

最後にCを多く選んだあなたは「期待受容タイプ」です。

あなたは人とのつながりを求め、そのつながりを大切にする力を持つ人間関係構築スキルの高い人です。

他者からの期待に対して重荷ではなく喜びを感じていることでしょう。

周囲の人からの期待に応えられることに誇りと喜びを感じられるのでマイナス思考に囚われることも少なく、ストレスをプラスの方向に転じさせる力もあります。

その時の関係性だけではなく、のちの関係性を強める働きかけもできているのでその姿勢を大切にすると良いと思います。

結局はバランスというものが一番大事だということです。

重荷、期待に偏らずバランスを大事にして皆様が良い人間関係を築いていかれることをこころより願っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー【広告】ーーーーーーーーーーーーーーーー




ーーーーーーーーーーーーーーーー【広告】ーーーーーーーーーーーーーーーー

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です