人間関係の上手な人の共通点

---------------広告---------------




---------------広告---------------

人間関係が上手な人には共通点があります。

今回は、そんな共通点を7個お伝えします。

・人間関係が上手な人の共通点

①自分の基準が明確であり、その基準に従っている

いつ怒るかわからない人は怖いですよね。また、その日の気分で機嫌がコロコロ変わる人も疲れますよね。

しかし、自分の基準が明確で、その日の気分ではなく、その基準に従っている人はわかりやすいから一緒にいても楽ですよね。

②マイナスな感情が湧いた時に我慢せずに相手に伝えられる人

自分の内にあるものを外に出さなければ、必ず溜まっていきますよね。

我慢をしてもいつかは外に出てきます。相手のいないところで愚痴を言ったり、堪忍袋の尾が切れて急にブチ切れてしまったりします。

陰口を言う人は人から避けられやすいですし、急に切れてしまう人はいつ起こるかわからんってなって怖がられてしまいます。

だから、自分の気持ちを相手にちゃんと伝えられる人は人間関係が上手です。

③ポジティブな言葉をよく使う

ネガティブな言葉というのは、気分が下がりますし周りも気を使ってしまいます。話し合いなどでも、ネガティブなこと、否定的なことばかり言われると、話が進みません。

逆にポジティブな言葉は、気分が上がりますし場が明るくなります。話し合いなどでも、話が進みやすいです。

ネガティブな言葉も、慎重さやリスク低減などの良い面もありますが、やはりポジティブな言葉の方を好む人が多いです。

④人を見た目で判断しない

人ってそれぞれイメージ像みたいなものがあるので、見た目でその人の中身を決めつけてしまうことがあります。

例えば、刺青してる人は怖い、危ない、イケメンは遊んでる、メガネ&冴えない感じはオタクみたいな感じかな??

でも、自分のことを知らないのに勝手なイメージで判断されると嫌ですよね。

だから、イメージではなく目の前の人をしっかり理解しようとする人、人を見た目で判断しない人は人に好かれやすい。

⑤筋が通っている人

筋が通っていない人、言ってることとやってることが違う人って信用できないですよね。

人間関係にとって信用はとても重要です。何か商品を買って、何かサービスを受けて書いてあることと、言われたことと違ってたらそれは詐欺です。

人間関係でも筋が通っていること、芯があることというのは非常に大切です。

⑥積極的に相手に関わる人

人って話しかけられたり、気にかけられると嬉しいものです。

それは、自分のことを見てくれている、存在を認めてくれていると思うからです。人は自分に価値があると思いたい生き物ですから。

⑦自分の価値観に固執せず柔軟に変化できる人

自分の価値観を押し付けられるのは嫌ですよね。

人それぞれ価値観は違うのに、価値観の押し付けは自分を否定されたような感覚を抱きます。人間関係で大事なのは、相手を否定しないことです。

自分の価値観に固執せず、柔軟に変化できる人とは相手を肯定することができる人です。

人は基本的に自分を肯定したいと思っているので、相手を肯定できる柔軟な人は人に好かれやすい。

以上が7個の共通点です。

人間関係を豊かにしたい方は、今回お伝えしたことを実行していただければと思います。

最後まで読んだいただきありがとうございました。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です