葛藤

---------------広告---------------




---------------広告---------------

心に葛藤を持つ人は、ただ黙って自分の不機嫌を伝える以外にどうしたらいいか、わからない状態に追い込まれている。

相手を悲しませることもできず、相手をストレートに好きになることもできない状態こそ、葛藤の状態なのである。

これは、相手に不機嫌を伝えて嫌われる恐怖と自分の本当の気持ちとの間で迷いが発生して、どっちも中途半端な状態。どっちつかずの状態。

「二頭追うものは一頭も得ず」という諺もあるように、自分が傷つくことも、相手を傷つけることもできない、となると結局どちらも傷つくことになります。

嫌だったことを相手に伝えられないことで、相手が嫌になり、その態度が相手に伝わり相手も自分のことが嫌になる。人それぞれ、物事の捉え方は違うので自分の感じたこと、思ったことを相手に伝えなければ分かりあえません。

何かを得たければ、何かを捨てる覚悟を持ちましょう。でなければ結局、何も得られない。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です