物事を捉える時に大事な事

---------------広告---------------




---------------広告---------------

・好きな漫画の好きな言葉④

一枚の葉に囚われては木は見えん

一本の樹に囚われていは森は見えん

どこにも心を留めず

見るともなく全体を見る

それがどうやら見るという事だ

囚われという字は、人が口(囲い)に閉じ込められているように見えます。

要するにそこから抜け出せない、動けない状態。

囚われとは自分の固定概念、常識、当たり前、普通などと表せる事ができます。

これらの考えに囚われている人は、どうやら目の前の情報を歪めて見ているようです。

良いとか悪いとか、正しいとか間違いとか、善とか悪とか。

善悪の基準は人によって様々なのに、このような考え方で自分を縛り、他人を裁いている。

これは正しい、これは間違っているって考えている時点で、もう片方が見えなくなっている。

物事は捉え方によって正しい、間違いが普通に逆転します。

実際、正しいとか間違いとかってないんだと思います。ただ、違いがあるだけ。

だから、善悪判断で目の前の情報を歪めないでください。

ありのままの情報を見てください。

囚われをなくせば、あなたの考え方は自由になります。

自由になるとは、選択肢が増えるという事です。

選択肢が増えれば、目的も達成しやすくなる。

それって幸せな事じゃないかなと思うんです。

---------------広告---------------




---------------広告---------------

投稿者:

いくら

サイト主 【いくら】のプロフィール 平成世に大家族の末っ子として生を受ける。 大家族ということもありあまり贅沢できないのと親が高齢で私を産んでいるので周りの人と自分を比べてしまいよく自己嫌悪に陥っていた。さらに兄から小学3年生から中学3年まで性的虐待を受けておりそのことを親に言うこともできず塞ぎ込んでいました。不登校の時期もありました。 しかし、そんな人生を送るうちに「自分は何のために生きているんだ?」 塞ぎ込んでいた私は次第に自分の存在に興味を持つようになりいろいろな本を読むようになりました。 本やセミナー、尊敬できる人との出会いにより少しずつ本当の自分を取り戻してきています。 私と同じような苦しみを持っている方々の力になれればと思いこのサイトを作った次第です。 一緒に本当の自由を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です